松尾恵五院長が内痔核治療法研究会「代表世話人」に就任しました

第12回 内痔核治療法研究会総会が2018年7月15日(日)にソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区)にて開催され、当院の松尾恵五院長が内痔核治療法研究会の代表世話人に就任いたしました。

内痔核治療法研究会は内痔核治療法の知識と技術の普及に貢献することを主な目的とし、全国の肛門外科専門医が定期的に集まり、臨床研究成果の発表・討論などを行う研究会です。

今後は松尾院長が研究会の代表として、専門医の先生方とのコミュニケーションを通じ、最新の内痔核治療法について当院のみでなく、全国に広く普及するよう貢献されます。

トップへ戻る