「 臨床研究の情報公開(オプトアウト) 」一覧

NO IMAGE

臨床研究「潰瘍性大腸炎のモニタリングにおける肛門鏡検査の有効性の検討」

当院では、下記の臨床研究を実施しております。研究概要は以下とおりです。 【研究課題名】 潰瘍性大腸炎のモニタリングにおける肛門鏡検査の有用性の検討 【目的】 潰瘍性大腸炎のモニタリングにおいて肛門鏡検査が有用であるかを明らかにすることを目的としています。 【対象】 平成28年4月1日...

NO IMAGE

臨床研究に関する情報公開(オプトアウト)について

臨床研究のうち、患者さんへの侵襲や介入もなく診療情報等の情報のみを用いる研究等については、国が定めた指針に基づき、対象となる患者さん一人ずつから直接同意を得る必要はありませんが、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが必要とされています。このような手法を...

トップへ戻る